2013年06月05日

朽木と蓮の池(岡崎撮影会その2)

大満足の六供配水塔撮影の次は朽木と蓮の池へ。
この池がまた素晴らしかったです。

DSC07855.jpg

上高地!?
とまで言ったら言い過ぎかもしれませんが、切り取り方によってはかなり近い感じに撮れそうです。


朽木の合間に咲いている蓮がとても綺麗な池でした。
但し蓮池の宿命で足元は泥濘地です。
水が染み出る足元にもめげず、池の端まで降りて行くと…

DSC07863.jpg

繋ぎトンボを発見。
咲いている蓮にとまるトンボは珍しいです。初めて見たかもしれません。
葉や蕾にとまっているのはたまに見かけますが。

この後大量の毛虫に遭遇したのですが、あまりの恐ろしさにシャッターも切れず逃げてきました。
帰路も小さな毛虫たちに挨拶しながら、次の撮影地へ。
posted by y@s at 00:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの雰囲気なのでしょうか?
y@sさんの撮り方なのでしょうか?
凄くムーディですね(^^)v
この場所で、月明かりで撮影したら、
何かが見えてくる??
Posted by クマっち at 2013年06月05日 09:43
水面の反射がいいですね(^O^)/

トンボ撮っちゃいましたか〜(-_^)

次はぜひカメを…(笑)
Posted by ひしぽん☆ at 2013年06月05日 21:37
クマっちさん

ムーディーやすです。こんばんは。
この場所はかなり雰囲気ありますよ。
現地にいると泥臭かったり毛虫がいたりしますが、切り取ればかなり良い感じです。

月明かりは良さそうですねぇ。
ただ昼間に毛虫を見てしまったので、夜行くのはちょっと勇気が…
リーダー行かないかな。

ひしぽん☆さん

トンボ撮っちゃいました。これからはトンボのやすと呼んでください。
カメは…
探したのですが出会えず。
イケてるフォトグラファーの仲間入りをするにはカメを撮らなければならないというのに。
Posted by y@s at 2013年06月05日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365239559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。