2013年06月09日

金生山の姫蛍

6/8は ふぉとくらぶ 5en の撮影会でした。
金生山明星輪寺のヒメボタル撮影会への参加です。

output_comp.jpg
[α580/SIGMA 30mm F1.4 EX DC/ISO 800/SS 30秒/F1.4/5枚コンポジット]

保護が必要な生物の撮影会ということで、撮影条件はかなり厳しいものとなっていました。
  • 事前申し込みによる100名限定の撮影会
  • 22:00〜25:00の間は駐車場の車移動禁止
  • 低光量赤色ライト以外の光源使用禁止
  • 背面液晶等カメラからの光漏れ対策必須(当然フラッシュ厳禁)
  • 虫除けの使用禁止

上記の条件を守る為に、運営の方々も苦労されているようでした。
撮影地でカメラの設定を可能な限り少なくする為に、少し離れた場所で事前のピント合わせとテープによるピントリングの固定。
夜間撮影の基本事項の事前説明(ISO感度やシャッタースピードの設定等)。

くらぶメンバーは星撮りや夜間撮影慣れしている為、特に問題ありませんでしたが、他参加者の方々は一部戸惑う場面もあったようです。
いずれにせよ、運営の煩雑さにも関わらず撮影の機会を与えてくださった皆様に感謝です。

posted by y@s at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幻想的な写真は大好きです(^^)/
レンズ付近で飛んでるの いい感じですね

...間違えて、フラッシュ発光しちゃう人はいませんでしたか?
Posted by クマっち at 2013年06月11日 10:33
こうして見ると神秘の森って感じですね。
レンズ付近の大きな前ボケはホタルの機嫌次第、運次第です(笑)

間違えてフラッシュ焚いちゃう人いましたねぇ。
幸いカメラの設定確認中だったらしく逆方向向いていたので、影響無しでしたけど。
それでもフラッシュ発行した途端、撮影会参加者が一斉にその方を見たので、ご本人が一番ビックリしたんじゃないでしょうか。
折角ホタル撮りに来ているのだから、多少のことは気にしない大らかさが欲しいですね。
もちろん故意にルールを守らない人には天誅が下るべきですが。
Posted by y@s at 2013年06月11日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365809604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。